光る馬?山のヌシ「サトリ」の捕まえ方と出現場所!

ハイラルにおける都市伝説、山のヌシ。信じるか信じないかは…というわけではなく、本当にいます。

そんな山のヌシに出会える場所や捕まえ方をご紹介します!

山のヌシとは?

山のヌシ「サトリ」

図鑑登録もできる山のヌシ、別名「サトリ」。図鑑によると、「その昔 この地で果てた賢者の生まれ変わり」だそうです。

ウワサ

各地で噂になっている「山のヌシ」。冒険中、他の冒険者たちから話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

証言者1:モッコー(湿原の馬宿 周辺)

愛犬サトリちゃんとの出会いのいきさつに、山のヌシが絡んでいるようです。リンクの他に、ヌシを見たのはモッコーだけ…?

ある時にだけ 動物が現れるっていう 奇妙な山の事は知ってるかい?

俺は その噂を聞きつけて… 一儲けしてやろうと 行ったのさ…

狩りつくして 肉なんかを売り飛ばそうってな…

山に行った俺は 動物が現れるのを じっと待ってたんだ…

そこに きったねぇ子犬がいたんだ… 親とはぐれたのか 人に捨てられたのか…

エサをねだってきやがったから… 干し肉を分けてな…

ある日 つい 夜中にうとうとしちまって… 気づいたら 目の前に でけェ光るヤツが…

完全に油断してた俺は 弓を引くのも忘れて… 見入っちまった

ヤツは… 俺を踏みつぶそうと 迫ってきた

そこに エサをやった子犬が 割り込んできたのよ 何十倍もある ヤツに向かって吠えて…

俺のことを… 守るためによォ… 震えながら……

そしたら ヤツが少し怯んだのさ…

俺はそのスキに 子犬をひっつかんで 転がるように 山を下りてきたってワケさ…

…ま それだけっちゃ それだけの話なんだがな

で その奇妙な山ってのが 中央ハイラルの西にある サトリ山…

その時に会った子犬が 今のサトリちゃんさァ

あんた… 勇気があるなら 行って ヤツに会ってみなよ…

 

証言者2:ドナイト(平原外れの馬宿 周辺)

  • この近くに…「ヌシ」と呼ばれる何かがいるらしい… デカイ魚の事なのか ガンコおやじの事なのか 何のことやら さっぱりわからないんだけどね(ダライト森林周辺で会話)

 

証言者3:ウドー(平原外れの馬宿 周辺)

  • この先にある サトリ山辺りには 普段 動物がほとんどいないんだが… 「ヌシ」が現れると 動物が集まってくるらしい(サトリ山を見ている時に会話)
  • ヌシ」ってのを知ってるか?ここから北西のサトリ山に出やがるらしいぜ(馬宿内で会話)
[PR]

捕まえる方法・ヌシの性能

出現場所

山のヌシは、ウワサでも言われている通り、サトリ山の山頂に現れます。

山頂には、桜が1本。フィールド全体をみても、桜が咲いているのはデクの樹サマとサトリ山だけではないでしょうか。特別な場所であることが分かります。

 

しかし、山のヌシはいつもいるわけではありません。

現れるのは、サトリ山の山頂が光っている時。冒険中、「あの光はなんだろう?」と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

▼デスマウンテンにいても見える光。

 

光が出ている間にサトリ山山頂に行くと、ヌシに会えます。

 

この光が出ている(=山のヌシが現れている)間、サトリ山には、ルミーや他の生き物などが多数出現します。

▼ゴーゴートカゲやマックストカゲなども、たくさん発見できます。

 

捕まえ方

そんな山のヌシをも、リンクは乗りこなします!捕まえ方は、野生馬と同じ。

まずは、背後からそっと近づいてヌシに乗りましょう。

乗れたらなだめて、落ち着かせます。がんばりゲージを約3周つかいますので、足りない方は料理でゲージを上げておきましょう。

もし驚かせて消えてしまっても、しばらく待てば、また現れてくれます。

 

性能

拍車をかけてもスグに回復するため、ずっと襲歩の状態で走れます。性能はピカイチ?!

ヌシのたてがみをビヨーンと引っ張るリンクは、やはり肝が座っています。

 

残念ながら、馬宿登録はできません。馬宿主人の反応が面白いので、ぜひ見てみてください。

リンゴなどをあげることもできますし、なつくエフェクトも出ます。

ですが、降りてしばらくすると、消えてしまいます。つかの間のヌシ散歩、ぜひお楽しみください。

 

試しに証言者3名に会ってきましたが、特別な反応はありませんでした。特殊会話を見れるのは、馬宿の主人だけのようです。

山のヌシにまつわる噂

先ほど紹介した証言者3のウドー。この男性、モデルが故・岩田聡氏(任天堂前代表取締役社長)ではないかと言われています。

開発途中で急逝された岩田氏。彼を慕うスタッフの皆さんが創り出してくれたキャラクターなのかもしれません。

▼ウドー

▼岩田聡氏

出典: www.nintendo.co.jp

 

また、山のヌシの別名も「サトリ」。各言語でも山の名前が「Satori」「Satoly」「薩托利」「사토리」などそのまま使われており、勝手ですが、岩田聡(サトル)氏との繋がりを感じてしまいます。

そう思って図鑑説明を読むと、なんだか感慨深いもの。ゲーム内でも、プレイヤーのことを見守ってくれているのでしょうか。

 

海外メディアのインタビューにて、ディレクターの藤林秀麿氏はこのように語っています。

「宮本さんも開発メンバーも、岩田さんが亡くなった後、『これ岩田さんに話したいな!』とワクワクするアイデアがひらめく時があって、(中略)スピリチュアルな話になりますが、岩田さんは私たちのことを見守ってくれていると、皆感じていました。それがモチベーションになって、より良いものを作ろうと思わせてくれたんです。」

出典: www.newyorker.com

“When he passed away, there were moments we’d come up with an idea which we’d be excited to talk to Iwata about,” Fujibayashi told me.

“Then we’d remember he was no longer here. Miyamoto told me it was the same for him. He’d come up with an idea at the weekend and would feel excited to speak to Iwata about it on Monday, only to remember. The sadness runs deep. This is approaching spiritual talk, but we had the sense that he was watching over our work. That became a source of motivation, a drive for us to improve and be better.”

光を見かけたら、ぜひサトリ山へ向かってみてはいかがでしょうか。

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております